脱毛の効果がない・・・考えられる原因とは?

脱毛サロンに行ったはいいけど、「効果が感じられない!」、「毛が抜けてこない」という方は、「お金を払ったのに・・・。」と不安に思いますよね。ほかにも「しばらく経ったらまた普通に毛が生えてきた」、「脱毛したのにムダ毛のまばらが気になる」、「脱毛したのに毛が濃くなった気がする」色々不満に感じている人もいるかもしれません。

ここでは、「効果がない」と考えられる原因と、脱毛の効果を出すために必要なことについてご紹介していこうと思います。

「脱毛の効果がない!」考えられる原因9つ

悩む女性

短期間に脱毛に通ってしまった

脱毛を効率的に行うためには、毛周期を必ず気にしなければいけません。毛の成長期の毛根目がけてレーザーを当てるため、成長期以外のときに照射しても効果を感じないほか、毛周期を乱してしまうのです。

 

ベストな通うタイミングは2、3ヶ月に一度です。予約が取りづらいサロンだとその期日を守らないで短期間で通わせてしまう場合もあります。「必ず2、3ヶ月に一度」というのを覚えておいてくださいね。

 

予約がなかなか取れない

お客様ご自身のスケジュールやサロン側の都合により、2,3か月以上月日を空けての予約となると「次の脱毛に行けないために、脱毛の効果を感じられない」ということに繋がります。こ

 

平均の完了予定の回数以上に通っている

これは脱毛器具の出力が弱いということが考えられます。初めての方は特に、肌との相性を見ながら始めるため、弱い出力からスタートすることが大いに考えられます。人によっては弱い出力で十分な方もいらっしゃいますが、効果に不安な場合はスタッフに出力を上げるよう言ってみてくださいね。

 

医療レーザーと同じ効果を期待していた

脱毛サロン

クリニックで使われているのは「医療レーザー脱毛」という医療機関でしか使用することのできないレーザーなので、短期間で高い効果を得ることができます。

 

一方サロンでは「光脱毛(フラッシュ脱毛)」を使用するのですが、クリニック同様の出力まで上げることを禁止されています。痛みに優しく、肌への負担が少ないサロンを選んだ場合、

医療レーザーほど早く効果を感じることは不可能です。

 

肌荒れを起こしている

サロンの光でも、軽度の日焼けくらいのダメージを肌に与えることになります。そこで肌が荒れてしまっていると、状態にもよりますが照射できないということがありえます。s

 

また、肌が乾燥している状態だと肌が硬くなっています。その硬い肌のせいで毛根に光が届きにくく、効果が薄れてしまいます。よって「効果がない」と感じてしまうのかもしれません。

 

日焼けをしている

肌が日焼けをしているともともと断るサロンも多いのですが、中には軽い日焼け程度なら施術してくれるサロンもあります。しかし、脱毛と日焼けしている肌の相性は最悪なのです。

 

施術で使用する光は、黒色(メラニン色素)に反応するようにできています。肌全体が焼けて黒っぽいと、毛根に直撃するはずの光がどうしても分散してしまうのです。

 

痛みがあって通えない

光脱毛はゴムでパチンと軽くはじかれたような痛みを伴います。ほとんどの方は我慢できる程度ですが、中には痛みに耐えられ方もいらっしゃいます。施術中に痛みを酷く感じた場合は、出力を下げての照射になります。ですから結果として効果を感じづらくなってしまいます。

 

照射漏れ(スタッフのミス)

施術後は毛が抜けるはずですが、1ヶ月以上経っても自然に抜けてこないことが稀にあります。もしかしたら、スタッフの施術ミスできちんと毛根に当たっていないことも考えられます。もし1ヶ月以上経っても毛が抜け落ちない場合は、遠慮なくスタッフに相談してみてくださいね。

 

脱毛の効果を出すために必要なこと

ポイント女性

予約の取りやすいサロンを選ぼう

これは大前提になります。予約が取りづらいと脱毛の効果がないと勘違いしてしまいます。

 

日焼けをしないよう心掛けよう

先ほどもお伝えしましたが、日焼けをしている肌だと光が毛根に直撃しづらくなるため、効果を実感しづらくなってしまいます。また、既に日焼けをしているだけでもダメージを受けているのに、そこに更に熱を加えるため肌トラブルを起こす原因となってしまいます。

 

アフターケアをしっかりしよう(保湿など)

光脱毛直後は肌が乾燥しがちです。しばらくの間は、保湿が大切になってきます。乾燥のように肌が荒れている状態では脱毛が行えません。

 

テスト照射を行ってみよう

あまりいらっしゃらないですが、「痛くて通えない!」ということも稀にあります。せっかく契約したのにいざ脱毛が始まったら通えないというのは、お金の無駄ですよね。効果をしっかり実感できるためにも、テスト照射で痛みの確認をしてみましょう。

 

自己処理は電気シェーバーを使おう

脱毛の期間、自己処理は必須になりますが、必ず電気シェーバーを使用するようにしてください。カミソリを使いがちかもしれませんが、カミソリはムダ毛だけではなく皮膚の表面も一緒に削り取ってしまい、肌トラブルを招いてしまいます。

 

また、毛抜きを使用するのも絶対にNGです。毛抜きは毛周期を乱してしまうので、結果として脱毛の効果が表れづらいかもしれません。

 

脱毛の効果はあります!

笑顔女性

毛周期は人それぞれ

上記のような原因で「脱毛は効果がない!」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、確実に効果はあるものです。しかしその効果が正常に表れない何らかの原因があるため、「効果がない」と感じてしまうのです。

 

そして脱毛の効果の表れやすさには個人差があります。

 

毛周期は人それぞれなので、ほかの人が短期間で終えたからと言って、焦って通う期間を詰めるなどということはしないようにしてくださいね。ご自身の毛周期に合わせて脱毛に通うようにしましょう。

 

サロンとクリニックの違い

効果のところで、「脱毛サロン」「クリニック」の違いをしっかり認識しておくことが重要になります。脱毛サロンはクリニックよりも出力が弱いため、効果の感じやすさはクリニックのほうが早いです。しかしその分クリニックは出力が強いため、痛みを感じやすくなります。

施術後すぐに毛が抜けるわけではない

施術後に「しばらくすると自然に毛が抜け落ちてきます」ということを言われると思いますが、しばらくってどれくらい?まだ抜けないの?と不安になることがあると思います。

 

毛根がダメージを受けてから平均で約2~3週間かかると言われています。長くても1ヶ月は様子を見てみてくださいね。それでも抜けないときは、スタッフに相談してみてください。

 

ビー・エスコートでは、無料テスト脱毛を行っています。また、無料カウンセリングも行っております。脱毛に関しての不安点やお悩みを、お聞かせください。全国展開しておりますので、お近くのビー・エスコートまでお越しくださいませ。